日経新聞NEXT1,000:営業利益率改善で第1位!

本日の日本経済新聞朝刊での特集記事「NEXT1000(営業利益率の改善)」にて、当社が第1位としてご紹介頂いたことをご案内いたします。

特集記事では、上場する国内企業(直近の売上高が100億円以下)957社が対象であり、2期続けて増収・営業増益中で、かつ、売上高営業利益率の改善度が高い会社のランキングを表したものです。

記事の中では、当社の過去から将来における事業戦略の流れが紹介されており、エネルギー事業に先行投資を行った経緯や今後の事業拡大方針がわかりやすく記載されておりますので、是非ご覧下さい。

今回ご紹介頂いた先行投資からの業績回復についてはまだ通過点に過ぎず、今後はさらなる事業成長による過去最高益の更新を目指してまいりますので、引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

追伸

6月29日(金)19:00から株主・投資家向け経営計画説明会を開催いたしますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

http://www.epco.co.jp/release/press_post/2018_05_25_15.html

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ

各地でのイベント、積極開催中!

本日は、省エネリフォームのイベント開催状況についてご案内させていただきます。

TEPCOホームテックでは、東京電力エナジーパートナーの各地の支店と協賛して、省エネリフォームのイベントを積極的に開催しております。

この省エネリフォームのイベントには、IHクッキングヒーターやエコキュートなどを手掛ける製品メーカーも参加して、東京電力エナジーパートナーと製品メーカーとTEPCOホームテックが連携した形で、省エネリフォームをPRしております。

このような地域で開催するミニイベントは、省エネリフォームの内容(光熱費の削減効果や最新機器の使い方の実演、電気料金プランなど)を、お客さまと顔を合わせてじっくりご説明できるので、お客さまの納得感も高く、来場されたお客さまの50%が見積りを出してほしい という会場もあるほどです。

イベント会場にはシニア世帯の方々も多く訪れ、今後のライフスタイルのことも考えて、火を使わず安心なIHクッキングヒーターに交換したい、という声も数多く聞かれます。

TEPCOホームテックとしては、ラジオCMやWEB広告、生活情報誌などで省エネリフォームのエネカリを広くPRすると共に、地域密着のミニイベントに積極的に参加することで、省エネリフォームのエネカリを、お客さまへ確実に届ける施策を継続してまいります。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ

サンケイリビング誌に記事が掲載されました!

TEPCOホームテックでは2018年度に入ってから、プロモーションを積極的に展開しております。

東京FMのラジオCM、経済誌(財界、週刊東洋経済、プレジデント)での記事広告、電気やガス料金プランの比較サイトと連携したWEB広告、電気メーター検針時のチラシ配布、ホームページのリニューアルなど、TEPCOホームテックの知名度向上とサービスの認知度アップを図る施策に力を注いでおります。

そして昨日は、暮らしや住まいの情報が満載のサンケイリビング誌に、TEPCOメンテナンスセンターとエネカリの記事が掲載されました。

TEPCOメンテナンスセンターが提供する住まいのトラブルに対応するサービスは、サンケイリビング誌のような生活者にとって身近な情報が掲載されている紙面との相性がよく、お客さまへ知っていただく好機になると考えております。

今後は各地で開催される住宅関連のイベントに参加したり、セミナーでの講演など、プロモーションを更に強化をしてまいりますので、引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ