カテゴリー: IR

2016年第三四半期決算のご説明

2016%e5%b9%b412%e6%9c%88%e6%9c%9f%e7%ac%ac3%e5%9b%9b%e5%8d%8a%e6%9c%9f%e6%b1%ba%e7%ae%97%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%b3%87%e6%96%99%ef%bc%88final%ef%bc%89本日は、先週の11月11日に発表いたしました2016年第三四半期の決算内容に付いてお話しさせていただきます。

弊社はここ3年程度、意志ある先行投資として電力サービス事業に経営資源を集中投資して参りました。この意志ある先行投資ができるのも、既存事業である設計コンサルティング事業とカスタマーサポート事業の業績が堅調に推移しているからでございます。

既存事業の業績が好調な内に新規事業に先行投資した結果、電力サービス事業への先行投資期間も今期の第一四半期までで終了し、これからは電力サービス事業が弊社の成長をリードしていくことになります。

一方で、既存事業の業績も足元堅調で、設計コンサルティング事業とカスタマーサポート事業の第三四半期の業績は、2012年1月期に営業利益8億円を計上した第三四半期の営業利益を超過しており、過去2番目の利益水準まで回復しております。

2016年の第四半期も設計コンサルティング事業とカスタマーサポート事業で計画を上回る業績が残せるよう業務の効率化を推し進め、通期の業績を上積みできるよう役職員一体となって努力して参ります。

そして2017年は設計・カスタマー・電力サービスの3本柱で業績をけん引し、弊社の更なる成長を図って参りますので、引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

追伸

2016年第三四半期決算説明会を、12月2日(金)10:00-11:00で弊社の東京本社で開催いたしますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

  • LINEで送る

カテゴリー:IR

個人投資家様向け説明会の開催

%e5%80%8b%e4%ba%ba%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%ae%b6%e5%90%91%e3%81%91%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a021_

本日は、2016年9月28日(水)に弊社の東京オフィスで開催いたしました、個人投資家様向け説明会についてご報告させていただきます。

これまでの弊社のIR活動は、毎年2回、中間決算期と期末に決算説明会を開催しており、第一四半期と第三四半期には個別ミーティングで決算内容を説明させて頂いておりますが、いずれも機関投資家様を中心とした説明会であり、個人投資家様向けに直接ご説明させて頂くのは、株主総会後の経営方針説明会のみになっておりました。

これでは幅広い個人投資家様に、弊社の業績の現状や今後の事業方針を正しくご理解して頂くことはできませんので、個人投資家様により深く弊社を知ってもらい、弊社のファンなってもらうためにも、積極的に個人投資家様向けの説明会を開催させて頂くことになりました。

今回が第1回目という事もあり参加人数は10名ほどではございましたが、中間決算の業績内容や中長期の事業戦略を中心に1時間ほどご説明いたしました。個人投資家様との質疑応答も活発に行われ、弊社をより深くご理解して頂いたのではと感じております。

説明会終了後は、参加者の皆さまには社内見学をしていただき、社内の雰囲気も感じてもらうことができました。

今後は個人投資家様向けに四半期ごとに決算説明会を開催させて頂きながら、沖縄や中国の拠点とTV会議システムをつないで業務説明会なども計画したいと考えております。

これまで以上により広範に弊社を知ってもらう機会を数多く設けて参りますので、ぜひ、多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

  • LINEで送る

カテゴリー:IR

第26回定時株主総会の開催

本日は、3月29日(金)に開催された弊社の定時株主総会についてお話しさせていただきます。

弊社の定時株主総会も26回を迎え、最近改めて感じていることは、株主総会という場は株主様(特に個人株主様)に弊社のことをより一層知ってもらう場であり、弊社の事業方針や経営者の経営に取り組む姿勢に理解と共感を抱いてもらうための貴重な場であると考えております。

JASDAQへの上場間もない頃は、株主総会へ参加される株主様の動向が気になり、事業報告や議案に対する質問への受け答えも不十分であり、株主総会も短時間で終了しないかと思うばかりで、今、思うと反省の極みであります。

しかし最近ではできるだけ多くの株主様に株主総会へ参加していただき、多くの質問を頂戴し、その質問に丁寧に回答することで、弊社の事業内容や経営者である私自身の人間性なども含めて株主様にお伝えし理解いただくことで、エプコという会社を応援していこうと感じてもらうことが大切であり、そういう思いを持って株主総会を開催しなければいけないと考え、実践をしているところです。

今回の株主総会では、弊社のスマートエネルギー事業への意志ある先行投資による減益決算、それに連動する形での株価水準で、株主様からも大変多くの叱咤激励を頂きましたが、そういう大切な時期であるからこそ、弊社の現状を正しく理解していただくための努力をより一層していく必要があると考えております。

2016年4月からの電力小売自由化以降は、これまでの意志ある先行投資をしっかりと業績に結び付ける時期に入ります。弊社の役職員が一丸となって事業成長を先導して参りますので、引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ IR