2019年8月1日の記事

エネカリが東京都環境局の助成事業に登録されました!

この度、初期費用ゼロ円で太陽光発電システムが設置できる「エネカリ」のサービスが、東京都環境局と公益財団法人東京都環境公社が実施する「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」に登録されました。

この事業は、東京都が取り組む2020年に向けた実行プランに係る事業で、スマートシティー政策の柱の1つである、スマートエネルギー都市の実現を後押しするものです。

今回、TEPCOホームテックのエネカリが助成金の対象となる登録事業プランに選定された理由は、初期費用ゼロ円で太陽光発電システムを設置できる点だけではなく、太陽光発電システムが故障した場合でも、利用料に修理サービスが含まれているので安心な点、災害時の停電対策、地球温暖化防止への貢献など、幅広い項目でエネカリの付加価値が評価されたことにあります。

この助成事業の期間は、2019年度と2020年度の2か年で、2019年度の予算規模は7億円、太陽光発電システム1kwあたり10万円も助成されるので、東京都にお住まいの方は、ぜひ、TEPCOホームテックまでお問合せください。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ