教えて!エプコのお仕事って? ~第4回 特需推進チーム~

お仕事紹介シリーーーズ!ヾ( ・∀・)ノ

第1回~3回はコールセンターのお仕事を紹介しました。(第1回 第2回 第3回の記事はこちら)

今回はプラットホームカンパニー 特需推進チームのお仕事内容を紹介します!

 

エプコの設計サービスはこれまで給排水設備・電気設備といった

設備設計をメインとしておりましたが、

ハウスメーカー様から設備設計以外の例えば積算や構造計算などの建築設計も

エプコでやってほしいとご要望があり、3年前に立ち上がったチームです。

 

チームリーダーの星谷さん(左)
構造設計業務を担当している今村さん(中)と千葉さん(右)にお話しを伺いました!

P1040091_調整

広報I:特需推進チームで行っているサービスを教えてください。

星谷さん:建築する際に必要な部材の拾い・積算や
     構造図・竣工図・意匠図などの建築設計、
     今は省エネ住宅の申請のための熱計算も行っています。
     設備設計以外のどんな業務でも可能性があれば受けます。
    

広報I:各サービスはどのくらいの期間で作成できるのですか?

千葉さん:構造計算のサービスで言うと2週間で納品します。
     ハウスメーカー様から依頼を受け、
     ラフプランを元に先ずはシンセンにて1週間で構造図を作成し、
     その構造図を東京にて計算・整合性を取って1週間で仕上げます。

広報I:この仕事をしていて良かった!と思えることはなんですか?

星谷さん:エプコに頼んだことで、QCD「品質(Quality)価格(Cost)納期(Delivery)」
     が良くなり、頼んで良かったと言ってもらえることが何よりうれしい。
     ハウスメーカー様から依頼を受けたからには、どうやってコストダウンできるか、
     品質を良くできるか、作業時間を減らせるか、
     知恵を絞って常に改良を加える活動をしています!

千葉さん:品質が良くなければ、エプコに依頼がこなくなる
     ということを意識して仕事に取り組んでいます。

 

今村さんは今年建築士1級を目指します\\\٩( ‘ω’ )و ///

構造計算には管理建築士のハンコを押した安全証明書の発行が必要で

将来管理建築士になって、自分で作った構造計算に安全証明書を発行するのが夢とのこと。

チーム全体で向上を目指しているのがとても伝わってきました!!

 

そして 実際のお仕事内容を見せてもらいましたd(゚∀゚d)

 

右画面に映し出されているシンセンで作成された構造図を

左画面の構造計算用CADソフトにトレースして、

各壁や柱などの構造チェックをしていきます。

すべてOKになったら500ページにもなる計算書が出来上がります。

P1040095_調整

 P1040102_調整  P1040103_調整

 

ひとつひとつ大変な作業ですね。

安全な建築物をつくるための重要なお仕事です。

これからも頑張ってくださいヽ(゚∀゚*)ノ

 

 

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコのお仕事

error: Content is protected !!