教えて!エプコのお仕事って? ~第3回 コールセンターのお仕事編~

お仕事紹介シリーーーズ!ヾ( ・∀・)ノ

第3回目は、前回とはまた違ったコールセンターの様子をご紹介です!

 

~とある日のコールセンターにて~

 

RRRR・・・・

オペレータ「はい。お客様相談センターです。」

お客様  「もしもし。実は非常に困った事が起きまして・・・緊急で相談したいのですが・・・
     昨晩から家のキッチンやダイニングの電気が使えなくなって、
     給湯器も電源が入らなくなってしまいました。
     ブレーカーを入り切りしましたが改善しないのです。
     宅内の電気線が切れていたり、漏電等しているのでしょうか?」

 

とても困った様子でお電話下さいました。

もしも電気が使えなくなったら・・・
夜になったらお家が暗いまま・・・エアコンが使えなくて寒い(もしくは暑い)・・・お風呂も入れない・・・
確かに生活が不便で困ってしまいますね(・ω・`)

 

 オペレータ「お客様、そうしましたら、家の一部の電気がご使用頂けないと言う症状は、
     外部電柱からの引込み線が切れている可能性がございます。
     先ずは最寄の電力会社へ連絡して頂いて、調査依頼をして頂けますでしょうか?
     おそらく改善すると思います。」

 お客様  「ありがとうございます!電力会社に問い合わせてみます。」

 

~そして後日~

 

オペレータ「はい。お客様相談センターです。」

電話をとると、先日お電話をくださったお客様でした。

お客様  「案内された通り、電力会社へ電話すると、やはり引き込み線が経年劣化し、
     ヒューズが切れていました。
     ○○さん適切な案内で、迅速に解決でき助かったので、お礼を伝えたかったんです。」

オペレータ「わざわざお礼のお電話をくださってありがとうございます!
     また何かお困りごとがございましたら、いつでもお電話ください。」

 

家の一部の電気が点かない、ブレーカーの操作が効かないと言う点から、宅内の電気配配線の不具合ではなく、外部引込み線の不具合とオペレータは推測し、電力会社の対応と判断し、お客様から電力会社へご依頼頂く事が最善だと考えました。

こういった、生活が不便で困っているお客様のお悩みを、少しでも早く解決できるよう、コールセンターでは住宅についての知識も日々勉強しているんですね(*・ω・*)

 

 

~またとある猛暑の日~

 

RRRR・・・・

 

オペレータ「はい。お客様相談センターです。」

お客様  「もしもし!リビングのエアコンが動かなくなってしまいました!
     小さな赤ちゃんがいるので急いで修理をお願いします!」

オペレータ「承知いたしました。エアコンメーカーに修理の手配をいたします。
     ですがお客様、大変申し訳ないのですが、猛暑の時期はエアコンメーカーが非常に混んでおりまして、
     対応が遅くなる可能性がございます。」

お客様  「わかりました・・・。よろしくお願いします・・・!」

 

猛暑となると、まだ小さい赤ちゃんのことがとても心配ですね。(・ω・`)
ここでオペレータは、メーカーに手配する際に、お客様の様子もお伝えしました。

 

RRRR・・・・

 

オペレータ「もしもし。○○様邸のエアコンの修理をお願いしたいのですが。」

メーカー 「はい。修理の担当者を手配しますが、この時期ですので訪問が遅くなるかもしれません。」

オペレータ「赤ちゃんが常にリビングで寝ている為、早く対応して欲しいんです・・・!」

メーカー 「わかりました。すぐに訪問できるものを確認します。」

オペレータ「ありがとうございます!」

 

メーカーにも協力いただいたことで、無事当日中にお伺いし、エアコンの修理が無事に完了しました。

 

~そして後日~

 

オペレータ「はい。お客様相談センターです。」

お客様  「 もしもし。先日こちらでエアコンの修理を手配していただいたものですが・・・」

 

先日お電話下さった奥様が、涙ながらにオペレータへ感謝のお言葉をくださいました。

 

お客様  「 私たちは会社で選んだ、というより”人”でこちらの住宅メーカーを選びました。
      家を検討しに行った展示場が特に気に入っています。
      その後の担当の方もすばらしく流石だなと思いました。
      知人に紹介する時も、こちらの住宅メーカーを推薦しているんです。」

オペレータ「ありがたいお言葉、大変恐縮です。
     私どもお客様センターは、365日24時間、お客様からのご連絡をお待ちしております。
     今後ともお困りの際はどうぞご遠慮なくいつでもお電話頂きますようお願いいたします。」

 

 

住宅メーカー様が信頼されているのがわかりますね!
この信頼を保つためにも、このお言葉はとても身が引き締まります!

 

 

さて、

 

次回はどのチームのお仕事をご紹介するか・・・ただいま検討中です♪
エプコのスタッフの方!白羽の矢が立った際にはご協力くださいね!”d(・ω・´)

 

 

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコのお仕事

error: Content is protected !!