設計サービス事業

標準化サポート

住宅設備事業を展開するお客様の 高品質な住宅づくりをサポート

住宅会社様、工事会社様の設計品質に関わる課題解決をサポートします。戸建住宅の給排水・電気設備等の工事は、工事会社様に直接発注されることが一般的ですが、工事会社様の技量や、使用する部材によって、仕上がり品質にばらつきが生じてしまいます。そうした事態を避けるために、設計基準、施工基準の標準化、部材メーカー様や商社様とのアライアンスによる使用部材の統一化などによる解決策をご提案します。さらに現場での施工研修や設備メーカー様の工場視察の実施、各種基準書やマニュアルの作成など、あらゆる面から設備工事のクオリティアップに貢献します。

住宅品質向上へのサポート / 設計と施行の標準化

サービスの導入時にはしっかりとしたヒアリングで現状の課題を把握し、部材の標準化などによる解決策を提案します。またサービスの導入後も、設計担当者様や工事会社様へのサポート、設備設計の面からの商品開発のサポートなどを行っています。

基準書・マニュアル作成

設計基準書

建築基準法と構造・工法に沿った設備設計の基準書を作成します。



施工マニュアル

施工品質の安定化のための施工マニュアルを作成します。



積算基準書

排管工事や機器の設置工事毎に積算基準書を作成します。

IT技術によるサポート

設計・積算システムは自社で開発しております。品質・運用・新しい技術など住宅会社様の要望・課題解決のためにできることを考えます。
これまでに蓄積された設計データを活用し、高品質な図面の設計を省力化する開発にも取り組んでいます。品質と設計スピードを向上させるとともに、図面の作図状況を住宅会社様と共有できるクラウドを使った一元管理システムの構築など、IT技術でサポートしてまいります。