カテゴリー: 中期経営計画2021

エプコの中期経営計画を詳細解説

本日、エプコは、3つの適時開示(①2020年12月期 決算短信②剰余金の配当(増配)に関するお知らせ、③中期経営計画の策定に関するお知らせ)を発表いたしました。

本日の本決算発表に合わせて、投資家向け決算説明資料をWebサイトに掲載しておりますので、詳細につきましては下記資料をご参照下さい。

(参考)2020年12月期 本決算説明資料

また、2月26日(金)18:00からWEB形式で決算説明会を開催いたしますので、多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

(参考)第16回 経営計画説明会(2020年12月期 本決算)のお知らせ

今回から、「エプコの中期経営計画を詳細解説」と銘打って連載ブログを発信してまいりますので、ぜひご一読ください。

第1回目は2017年に策定した中期経営計画の総括から始めたいと思います。

前回策定の中期経営計画は一言でいうと、重点施策も絞り切れておらず打ち手も早すぎて、市場ニーズと社内リソースに対し先行しすぎていたと分析しております。

2017年の重点施策であるAIによる効率化やサービスライン開発は、現在ではDX(デジタル・トランスフォーメーション)であり、デジタル技術を活用して従来のビジネスモデルを変革するということになります。

2017年に掲げた低炭素住宅の普及施策も、現在では脱炭素社会の実現を日本政府のみならず世界各国で推進し、ESG投資やSDGsの取り組みも鮮明になってきました。

このような市場環境の変化とデジタル技術の発達がより身近なものとなり、社内リソースも素地が整いつつありますので、今回、2021年度版の中期経営計画を策定して、エプコの進化への挑戦をお示しさせて頂くことにいたしました。

次回からは中期経営計画の項目ごとに詳細解説をしてまいります。

カテゴリー:中期経営計画2021

1 4 5 6 7 8 9