太陽光パネルメーカー「ハンファQセルズジャパン」との業務提携

本日、TEPCOホームテック株式会社と太陽光パネルメーカーであるハンファQセルズジャパン株式会社が、「Q.HOME ZERO powered by エネカリ」の販売において業務提携締結のプレスリリースを行いましたので、その内容についてご説明させていただきます。

TEPCOホームテックが販売する「エネカリ」は、初期費用ゼロ円で太陽光発電システムを設置でき、月々の電気料金と太陽光発電システムの利用料をセットでお支払いいただく商品です。

お客さまのメリットは、経済効果の高い太陽光発電システムを実質初期費用ゼロ円で設置することができ、太陽光発電システムで発電した電気を自宅で消費することにより、電気料金を削減することが可能になります。

また、余った電力は固定価格買取制度などにより売電でき、売電収入も得ることが可能です。

「エネカリ」をご利用のお客さまは、このようにして得られた経済効果により、「エネカリ」の利用料をTEPCOホームテックにお支払いいただきます。

そして「エネカリ」の利用契約が満了する10年後には、太陽光発電システムはお客さまに無償譲渡されますので、お客さまにとっては実質初期費用ゼロ円で、太陽光発電システムを設置することができます。

「Q.HOME ZERO powered by エネカリ」は、この弊社の「エネカリ」の仕組みを使って、ハンファQセルズジャパンと協働で販売をする商品になります。

これまでTEPCOホームテックと提携している太陽光パネルメーカーは、ソーラーフロンティア社とパナソニック社、エクソル社、スマートパワー社でしたが、この度、ハンファQセルズ社が加わり合計5社となりました。

このように多くの製品メーカーがTEPCOホームテックと提携いただける背景には、東京電力グループという一定の信頼感と、省エネ機器を所有から利用へ価値転換を図る「エネカリ」の商品性にあると感じております。

TEPCOホームテックとしては、「エネカリ」の商品性に賛同していただける太陽光パネルメーカーや省エネ機器メーカーとの提携を引き続き増やすことで、「エネカリ」の販売促進に努めてまいります。

この度、業務提携いたしましたハンファQセルズ社の太陽光発電システムの販売実績は、2017年12月末時点で30,000棟に達しております。2019年はハンファQセルズ社の販売ネットワークを活かして「エネカリ」の販売を更に加速してまいります。

 

【News Relese】
2019年2月4日 TEPCOホームテック株式会社

『太陽光発電システムの初期費用「0 円」サービス「Q.HOME ZERO powered by エネカリ」ハンファQ セルズジャパンと協働開始』
(TEPCOホームテック株式会社HPへリンクします。)

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ