2017年12月25日の記事

2018年事業展望:その1

年末になりましたので、2018年の事業展望についてお話しさせていただきます。

2018年の秋ごろを目途に、沖縄情報センターを発展的に増床させるため、只今、都市開発中の新築ビルに移転する計画でおります。

エプコの沖縄情報センターは、現在、設計部門とアフターメンテナンスのコールセンター部門が分散してオフィスビルに入居しておりますので、オフィスを集約し、業務の効率化と中期事業計画の達成に向けて、施設面の強化を図る計画でおります。

中期事業計画では、特に、住宅向けアフターメンテナンスのコールセンター事業が大幅に伸びる計画でおりますが、現在のコールセンター部門のオフィス面積は、中期事業計画を達成できるだけのスペースの余裕がありませんので、まずは施設を手当てし、お客さまのコールセンターニーズに対応できるよう準備を加速いたします。

今回のオフィスの増床・移転は先行投資となりますが、当然ながら需要が見込めない中で先行投資は致しませんので、これまでブログで紹介してきた様々な内容が、事業として結実しつつある裏付けであり、そのうえでのオフィス移転であります。

2018年はエプコにとっても、TEPCOホームテックにとっても、正に勝負の年であり、これからも私が発信するブログに注目いただき、エプコやTEPCOホームテックの動向を先読みいただければ幸いです。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ