ラジオCM調査結果、その2

調査対象:首都圏30~59歳・男女
リスナー:スポットCM放送時間帯に週1回以上 TOKYO FM を聴いている人
非リスナー:普段ラジオを聴かない人

 

次に、エネカリで興味を持ったキーワードは下記のようになりました。

1.リスナー全体の約8割がエネカリに何かしら興味を持ったと回答しております。一方の非リスナーでも全体の約4割が何かしら興味を持ったと回答しております。

2.興味喚起のキーワードのトップはリスナー・非リスナーともに「初期費用ゼロ円」。約1.6倍のスコア差が出ております。

3.また、「新しいエネルギー利用サービス」についてはリスナー⇔非リスナー比較でもっとも差が大きく約4倍のスコア差がつきました。

4.リスナー(持ち家)⇔非リスナー(持ち家)比較でもほぼ全ての項目で2~3倍のスコア差が出ており、リスナー(持ち家)がエネカリに興味を持っていることがみてとれます。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ