エプコの未来を担う2021年度新卒紹介!H-M事業部編①

エプコの未来を担う2021年度新卒紹介!H-M事業部編①

▲左:2021年度新卒岡田さん 右:先輩社員大城さん(CSシステム部)

こんにちは!エプコ広報の佐藤です。

本日は2021年度4月に入社した新入社員の紹介です。今回は先輩社員と仲良くなってもらうために対談形式でインタビューをおこないました!

大学では経済や環境問題を中心に勉強

大城:岡田さん、今日は宜しくお願いします。最初に自己紹介をお願いします!

岡田:沖縄H-M事業部エネルギーチームで勤務しています。今はお客様にお送りする書類作成などを行っていて、電話デビューは7月の予定です。最近はまっていることはそろばんです。昔学んでいたテキストを見つけたので再度やりはじめました。数字の計算や入力など何かに活かせたらいいなと思っています。

大城:自己紹介ありがとうございます!大学ではどんなことを学んでいましたか? 

岡田:大学では経済の基礎と経済活動によっておこる環境問題を中心に学んでいました。沖縄はホテルが多いので、ホテル経営による地域への汚水排出などに関心を持って勉強していました。

大城:現在はエネルギーチーム所属とのことなので、関連することもあるのではないでしょうか?

岡田:そうですね。エネルギーチームは電気を取り使っていて、EV(電気自動車)など聞き覚えがあるキーワードが出てくるので、楽しく業務出来ています。

生活に欠かせないもの=住宅と考え、エプコに入社

大城:エプコに入ろうと思った理由を教えてください!

岡田:就職活動では最初ホテル関係を見ていました。就活を進める中で生活に欠かせないものは何か考える機会があり、住宅・環境業界も見るようになりました。就活サイトでエプコを見つけたのがきっかけです。

大城:自己紹介資料を見ていて思ったのですが、大学時代ボランティアやコンビニのアルバイトでサブリーダーを務めたということで、人と関わり、助けになりたい気持ちが大きいのかなと思いましたが、どうですか?

岡田:そうですね。今はまだ電話業務は行っていませんが、電話を取り始めるようになったら人の助けになる、という精神のもと業務をこなしていきたいと思います!

大城:エプコ入社前と入社後、印象は変わりましたか?

岡田:あまり変わっていないのですが、会社説明会で聞いていた「人が温かい、雰囲気が良い」ということが本当なのだということを実感しました。想像以上でした。

未来の後輩達のために「新人ならでは」の視点で分かりやすく資料をまとめたい

大城:少し難しい質問かもしれませんが、エプコで今後やってみたいことはありますか? 

岡田:所属チームは立ち上がったばかりなので、今後のために研修用の資料を整えていきたいと思います。今も業務の合間に取ったメモを少しずつまとめています。

大城:とても重要なことだと思います!初心者のわからない点を分かりやすくまとめることで後輩のためにもなると思います!是非やってほしいです。

大城:配属されたばかりかと思いますが、何か相談したいこと、ありますか?

岡田:業務の処理をした後間違いがないかダブルチェックをするのですが、合っているか自信を持てないことがあります。

大城:たしかに後輩社員の皆さんからそういった相談もらうことも多いです。例えば近しい年代の先輩は色々工夫していて、見やすいチェック表を作ったり、時間に余裕をもって作業したのち、時間をおいて再度チェックしたりしていました。

岡田:確かにその場のチェックだと見落とすこともあるので、参考にしてみます!

最後に

いかがでしたでしょうか?終始なごやかな雰囲気で対談していた様子が印象的でした。先輩・後輩の仲が深まり、エプコの仕事が一層楽しくなってくれたら嬉しいです。

コールセンタースタッフ採用強化しています

新規業務立ち上げに伴い、沖縄コールセンタースタッフの採用を強化しています。人と話すのが好きな方や専門スキルを磨きたい方、お待ちしております!