★節電豆知識★ エアコン編

全国的に真夏日が続いておりますι(´Д`ι)アツィー
そろそろエアコン本稼働ですね。
これから夏にかけてエアコンの電気代が気になります(´~`)

 

なるべく電気代がかからないようにするために・・・
節電対策調べてみました\_(・ω・`)

 

「帰ったらまず換気」
外から帰ってきて部屋の中が外よりも暑いと感じたときは、まず換気をしましょう!
部屋が暑いまますぐにエアコンをかけるのではなく、部屋の熱気を外に逃がしてからエアコンをかけたほうがムダな電力を使わず、効率的に部屋を冷やせます。

換気

 

「風で体感温度を下げる」
人は風を感じると体感温度が下がります。
暑いと感じたら、エアコンの設定温度を下げるよりも、エアコンの風量を強くしましょう!
その方が電気代が少なくなります。
     エアコン

 

「自動運転モードにする」
節電しようと思って「弱風」「微風」にするのではなく、「自動運転」モードにしましょう!
弱風や微風で運転すると、室内の温度が設定温度に下がるまでに多くの時間がかかるうえ、かえって電気をムダに消費してしまうそう。。。「自動運転」は室内の温度を設定温度にするのに最も効率的な運転をしてくれます。
 自動運転05

 

「扇風機を併用する」
みなさんよくご存知だと思います。扇風機によって効率よく空気を循環させることによって、部屋の温度を素早く冷やし電気代を抑えます。先にあげた“風で体感温度を下げる”ことにも繋がりますね。
 扇風機

 

夏の電力使用量前年比15%減を目指して実践してみます٩( ‘ω’ )و

 

 

  • LINEで送る

カテゴリー:節電・省エネ

error: Content is protected !!