カテゴリー: エプコ

電気料金プラン比較サイト、エネチェンジ

エネチェンジ株式会社本日は、弊社が出資しているエネチェンジ社を紹介させていただきたいと思います。

エネチェンジ社は、電気料金プランの比較サイトを運営している会社です。インターネット上で電気の使い方など簡単な質問に答えて頂くと、全電力会社様の料金プランの中から、そのご家庭の電気使用量にあった最適な電気料金プランを比較し、お勧めするサービスを行っております。

2002年に家庭向けの電力小売が自由化になったイギリスでは、比較サイトを利用して電気料金プランや電力会社様をスイッチしている割合が約40%に達するという調査報告があるほど、電力小売自由化後には必要不可欠なサービスになっております。

そのイギリスで、日本向けに電気料金プランの比較サイトを開発・運営しているベンチャー企業が、今年の4月に日本法人を設立したのがエネチェンジ社で、弊社はこのエネチェンジ社に出資と人財で事業運営に協力しております。

エネチェンジの収益モデルは、エネチェンジサイトを利用して電力会社様を変更した際に、変更先の電力会社様から紹介料をいただくモデルです。

また、エネチェンジの強みは、簡単な質問項目で精度の高い料金プラン比較ができるところにあります。これは実際の電力データを分析し、数多くの電力消費モデルを構築しおり、そのデータベースの中からサイト利用者の質問に最も類似した消費モデルを検索して、料金プランと紐づけて提示するシステムにあります。

 電力小売自由化後は、電力小売に参入する企業が数多くの電気料金プランを提供することが予想されます。電気を利用するご家庭は、どの電力会社様の、どの料金プランを選べばよいのか迷ってしまうと思います。

そのような時にエネチェンジのサービスを利用して頂けると、お客様の立場で公正・中立に、最適な電気料金プランを比較しお勧めいたしますので、お客様には大変便利なサービスと考えております。

弊社はBtoBのサービスに強みがありますので、BtoCのサービスはエネチェンジ社で運営していただき、両方の分野で収益に貢献してまいりますので、引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

エネチェンジでの電力比較はこちらからお試しいただけます。 https://enechange.jp

 

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ

電気・ガスエネルギー診断、その3

電気・ガスエネルギー診断電気・ガスエネルギー診断の結果、省エネ機器に取り換える工事は、これまで弊社とお付き合いのある住宅会社様や設備機器の販売会社様、製品メーカー様に担当してもらうことになります。

そして、診断、省エネ機器工事に加えて3点セットで提供するのが、省エネ電気料金プランとHEMSのサービスです。電力小売会社様と連携して省エネ機器を設置したご家庭にお得な電気料金プランをセットで販売するサービスを検討しております。

省エネ機器による節電効果と省エネ電気料金プランの相乗効果で電気料金のお得感を感じていただきます。また、このサービスを利用されるお客様には、スマートメーターなどからの電力データを利用するHEMSアプリ ぴぴパッ!もセットで提供することを考えております。

HEMSアプリ ぴぴパッ!は、弊社で開発し特許を取得しております。このぴぴパッ!の機能といたしましては、電気使用量の見える化や節電アドバイス、太陽光発電量や売電量予測などのエネルギー情報に加え、住いのメンテナンスなどの各種情報もわかるため、省エネ+暮らしに役立つアプリとして利用してもらえることを想定しております。

このように電力小売自由化を飛躍のチャンスととらえ、弊社ならではのノウハウを活用し、それを独自のサービスに仕立て上げ、これまでお付き合いのある企業様と電力小売に参入する企業様とを、弊社のサービスで媒介することで新たなビジネスモデルを創り上げてまいります。

電力小売自由化後はいかに各社が連携し、付加価値サービスを消費者に届けることができるのかが、成長の鍵だと考えておりますので、弊社の立ち位置を明確にして事業に取り組んでまいりますので、引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ

電気・ガスエネルギー診断、その2

TEPCO様向け弊社は電気やガス、給排水、太陽光発電、蓄電池といった住宅の設備設計を年間約10万戸手掛けておりまして、新築低層住宅に占める設備設計シェアも約14%になります。この設備設計ノウハウを活用して開発しておりますのが、電気・ガスエネルギー診断アプリです。

設備機器の省エネ診断をするといっても、住宅の建築条件(建築地や間取り)やどのような設備機器が設置されているのか、電気代やガス代はいくら支払っているのかといった基本情報がわからないと診断することはできません。

一方で、この基本情報がわかれば、後は診断ロジックやシステムでエネルギー消費量を計算し、省エネ度合を金額に換算することができます。この基本情報を消費者に入力してもらうには難易度が高いので、ここは設備や建築のプロである設備会社様や住宅会社様に現地で情報入力してもらうのが一番良いと考え、診断ツールをアプリにして提供することにしております。

弊社の主力サービスの1つに、住宅のアフターメンテナンスを24時間365日で提供するカスタマーサポートサービスを全国で展開しており、現在では約100万世帯のお客様を管理し、年間約50万件のメンテナンスに対応しております。

メンテナンス工事は地元の水道工事店様、ガス工事店様やメーカーのメンテナンス会社様が担当しており、弊社ではこうした各地の工事会社様と数万社のネットワークがあり、メンテナンス工事に行ったついでに、この省エネ診断アプリで基本情報を入力してもらい、お客様に省エネにつながるサービス提案を行うことも検討しております。

 

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ