健康経営を推進し、心身ともに充実した快適な職場づくりを – 沖縄コーポレート井山さんインタビュー

健康経営を推進し、心身ともに充実した快適な職場づくりを – 沖縄コーポレート井山さんインタビュー

エプコでは従業員の健康を促進し、組織を活性化させるための取組みに積極的に取り組んでいます。直近では健康保険組合連合東京連合会(TJK)に健康優良企業として認定されています。

本日は沖縄コーポレートで健康経営を素伸する井山さんにインタビューし、取組みの詳細や今後の展開についてお話頂きましたので、ご紹介します!

沖縄県の支援プログラムがきっかけで健康経営に関する取り組みを開始

広報:井山さん、本日は宜しくお願いいたします。以前から沖縄コーポレート主導で進めている健康経営の取り組みに興味を持っていましたので、お話出来て嬉しいです。早速ですが、井山さんのお仕事内容を簡単に伺えますか?

井山:宜しくお願いします。私は沖縄コーポレートで人事をしています。労務手続や総務全般を担当しており、A街区とC街区を日々行き来しながら従業員の皆さんのお困りごとに対応しています!

沖縄オフィスはA街区とC街区に分かれており、歩いて5分ほどの距離があります。

広報:ありがとうございます。非常に幅広く対応されているのですね!日々従業員の皆さんと向き合ってらっしゃるかと思いますが、健康経営に関する取り組みを始めたきっかけを教えて頂けますか?

井山:健康経営を意識しはじめたのは2017年からになります。その頃から休職者の数が増加傾向にあり、沖縄の衛生委員会でメンタルヘルスケアに取り組みはじめました。

広報:沖縄県は健康長寿県として知られているイメージがありますね。

井山:そうですね。健康長寿県として知られている一方、沖縄県は職場における定期健康診断実施結果の有所見率において(2011年から9年連続)ワーストを記録しています。そういった背景から沖縄県としても様々な支援をしているということを知り、健康経営に関心を持ちました。

有所見率とは、定期健康診断を受診した労働者のうち健康診断の項目に何らかの異常がある方の割合をいいます。

沖縄県の支援プログラムを有効活用しながら従業員の健康をサポートする基盤づくりを行なう

広報:沖縄県の支援プログラムを活用した具体的な取り組みを是非教えてください!

井山:まずは沖縄産業保健総合支援センターのメンタルヘルス対策支援を活用し、復職支援や治療と仕事の両立支援プログラムの策定を行いました。また、沖縄県の支援事業である「健康経営推進プログラム」を導入し、職場の健康力アップを促進しています。

広報:沖縄県の支援を有効活用してきたということですね。従業員への働きかけも積極的に行なっていると思いますが、そのあたりも教えて頂けますか?

井山:メンタルヘルスについては「ラインケア研修」と「セルフケア研修」の実施や、メンタルヘルス対策委員会を設置しています。対策委員会では産業医だけではなく、産業保健師を起用して健康相談などの面談を行なっているのに加え、従業員の中からも相談員を選任し、相談しやすい環境を整えています。

広報:メンタル不調はだれしも陥ってしまうものだと思うので、相談しやすい・気づきやすい環境を整えているのはとても良いなと思いました!コロナ禍ということもあり、コミュニケーションをさらに促進することが重要ですね。

井山:そうですね。これまでのようにオフィスに集って仕事をするという体制ではないので、従業員の様子をこまやかに把握するようにしています。例えば、コロナ禍における不安やストレスに関してのアンケートを取り、衛生委員会での議題に取り上げたり、施策を考えたりする参考にしていました。

広報:テレワークとオフィス勤務が混合する体制が今後も続くと思いますので、不安やストレスに「気づく」「ケアする」ことは重要ですね!

誰しも陥るメンタルヘルス不調。相談しやすい体制を作ることが大事です。

従業員個人の心がけだけではなく会社も一丸となって快適な職場づくりを

広報:これまで様々な取り組みを行なってきたということがよくわかりました!今後の展開についてもお聞かせください。

井山:今後は会社一丸となって健康力向上を意識し、心身ともに充実した(働きやすい・働き続けられる)快適な職場づくりを目指していきたいと思います。

広報:今後重要になる施策は何でしょうか?

井山:ウォーキングの習慣化だと考えています。ウォーキングには様々な効果があるとされています。沖縄は暑いからなのか、歩く習慣があまりないという地域性がありますので、まずは手軽に始められるウォーキング習慣を身につけることが大事だと思います。さらに、健康やメンタルヘルスに関する知識を身につけて頂き、従業員のヘルスリテラシーの向上を目指していきたいですね。

こうした取り組みをきっかけに、自然と健康に関するコミュニケーションがうまれることで、会社全体の活性化に繋がればと思っています。

広報:今年5月、井山さんの発信でウォーキングイベント(さつきラン&ウォーク)に参加しましたね!楽しみながらウォーキング出来たので、今後もそういった機会があると嬉しいです。最後に、従業員の皆さんにメッセージがあればお願いします!

井山:衛生委員会は、 エプコで働く従業員全員が、明るく元気に働ける職場環境をつくるにはどうしたらよいか考え、働きかける委員会です!今後も積極的な活動を行っていきますので、一緒に良い職場をつくっていきましょう!

広報:井山さん、ありがとうございました!

コールセンタースタッフ採用強化しています

新規業務立ち上げに伴い、沖縄コールセンタースタッフの採用を強化しています。人と話すのが好きな方や専門スキルを磨きたい方、お待ちしております!