祝!東証一部上場 従業員の想い①

東証一部上場にあたりたくさんのお花やメッセージをいただき、

誠にありがとうございました。

ここからが新たな出発点と考え、従業員一同企業価値向上と社会貢献に努めてまいります。

これまでエプコが事業を拡大していく中で

中国CADセンターや沖縄事務所立ち上げに関わってきた

従業員の想いをお伝えいたします(*^-^*)

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

中国の深圳CADセンターと吉林CADセンターのメンバーからのコメントです。

 

深圳CADセンター・吉林CADセンター 広富総経理

私は1997年にEPCOに入社し、この22年間を通してEPCOグループの大きな成長を実感しています。多国籍グループ会社に発展し、業務範囲の領域にも拡大し、AI自動化開発の面でも大きな成功を収めると確信しています。
同時に、岩崎CEOの尽きることのない創造力とそれを実現する強いリーダーシップに感心しています。
今後EPCOグループがアジアを脱出して世界に羽ばたくことを心から願っています。

 

深圳CADセンター 林 小力さん

東証一部上場おめでとうございます!
会社がここに上場できるのは全社員が誇りに思っています。
私は今でも入社時の厳しいトレーニングをはっきりと覚えています。
効率と品質に対する究極の要求とお客様により良いサービスを提供することの追求、会社のこの精神をEPCOに入る新しい同僚に伝え続けます。

 

深圳CADセンター 沈 祥さん

2010年の春、縁があってエプコに入社しました。
入社当初、エプコの社員はとても親切で、先輩たちはゼロからCADを教えてくれ、たくさんの建築関連の知識を勉強できました。
忙しくても楽しい毎日でした。心から感謝しております。
これからエプコは新しいページを開きます。
自分は会社と一緒にますます前進してまいります。

 

吉林CADセンター長 柳 政幸さん(2枚目写真最前列一番右)

学生の時、会社合同説明会の大変小さなブースにて。
ニッチ産業に挑戦する自社の展望について、社長自らが熱く語る、そんな会社がある事に感動して早22年。

私が今居る場所は中国ですが、一部上場に成長するまでエプコに関われている事、これからも関われる事を大変誇りに思い、これからも頑張って参ります。

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

2005年、沖縄事務所を開設し、住宅アフターメンテナンスのコールセンターを立ち上げた際のメンバーであるお二人からのコメントです。

メンテンナス統括部 ハウジングコールセンター
比嘉睦乃さん(写真左から3番目)

常に住宅の専門用語が頻繁に飛び交い、当初それが全く分からず、お客様が何を求めているのか理解できず悪戦苦闘の日々でしたが、素晴らしい仲間と団結し目の前の困難を乗り越え会社の成長と共に自分自身も成長してきました。これから東証一部企業の社員として気を引き締め、新たな進化のため持てる力を最大限に発揮したいです。

 

メンテンナス統括部 ハウジングコールセンター
立津江美さん(写真左から4番目)

沖縄事務所が開設して14年弱。
当初は電話応対が受話器で、紙での受付と超アナログスタイルでスタートしました。

それから獅子の子落としと言わんばかりに鍛え抜かれ、
気が付けば私も立派なライオンと化しておりました(笑)

歴史の苦楽を辿れば語りつくせませんが、
あの頃に比べるとシステムの導入や設備、人間も大きく目覚ましい方向に転換しております。

こうした結果、エプコの東証一部指定は一社員として誇らしく思います。
エプコの更なる発展を目指し、これからも尽力いたします。

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

引き続き、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

 

  • LINEで送る

カテゴリー:会社紹介

error: Content is protected !!