エプコの未来を担う2021年度新卒紹介!D-TECH事業部編①

エプコの未来を担う2021年度新卒紹介!D-TECH事業部編①

▲左:2021年度新卒・前原さん 右:先輩社員・伊禮(いれい)さん

こんにちは!エプコ広報の佐藤です。

2021年度新卒が入社してから早いもので、3か月が経ちました。今回はD-TECH事業部新卒の前原さんをご紹介します。

H-M事業部編に引き続き、先輩社員がインタビューを行う形で交流を深めて頂きました!

大学の研究は石垣島と伊平屋島の環境調査

伊禮:前原さん、今日は宜しくお願いします。最初に自己紹介をお願いします。

前原:沖縄D-TECH事業部の前原です。大学では経済を学んでいました。スポーツが好きで小中まで野球をやり、高校からはテニスをしています。今はゴルフにはまっています。

伊禮:大学ではどんなことを研究していましたか?

前原:フィールドワークを行うゼミに所属して石垣島と伊平屋島の環境調査をしていました。実際に現地で離島住民の意識調査などを行い、1年かけて卒論を書きあげました。

伊禮:実際に現地に行って研究していたのですね!また、じっくり時間をかけて卒論を完成させたのは素晴らしいです!

住宅は人々の生活に関わる、大事なものと考えエプコに入社

伊禮:エプコに入社したきっかけを教えてください!

前原:最初はエプコという会社の存在を知りませんでしたが、友達がおススメしてくれて会社説明会に参加したのがきっかけです。

伊禮:エプコのどのような点に魅力を感じましたか?

前原:説明を聞く中で、会社の雰囲気の良さがとてもよく伝わってきました。また、エプコを知ったことで住宅は人々の生活に欠かせない大事なものだと理解し、自分も関わりたいと思いました。

教育担当の先輩のような周りに頼られる存在になりたい

伊禮:入社して3か月ほど経ちましたが、将来的にどんな社会人になりたいと思いますか?

前原:現時点で考えているのは、自分の教育担当の先輩のような、周りから頼られる存在になりたいと思っています。今は出来ることが少ないため、出来ることを増やしていきたいと思います。

伊禮:今後どのようなことを勉強していきたいと考えていますか?

前原:社内掲示で確認申請の資格があることを知って、資格の勉強をしてみたいと思うようになりました。また、業務でExcelを触ることが多いので、使いこなせるようになっていきたいなと思います。確認申請は工事の着工前に自治体に必要な書類を提出し、施工する住宅が建築基準法に適合しているか確認を受けることをいいます。

伊禮:資格の勉強は分かりやすいスキル証明になるから良いですね!実務で経験をしっかり積みつつ勉強を進めれば、出来ることの幅がどんどん広がっていきそうです!

最後に

いかがでしたでしょうか?資格やオフィスソフトの勉強をして自分の可能性を広げていきたい、という前向きな思いが感じられてとても嬉しかったです。

また、インタビュアーの伊禮さんも、話しやすい雰囲気を作ってくれました。思わず話に混ざりたい!と思うほど楽しく会話していました!

2021年度新卒紹介は次で最終回です。お楽しみに!

コールセンタースタッフ採用強化しています

新規業務立ち上げに伴い、沖縄コールセンタースタッフの採用を強化しています。人と話すのが好きな方や専門スキルを磨きたい方、お待ちしております!