エプコの新時代を担う2020年度新卒をご紹介します!(東京編)

エプコの新時代を担う2020年度新卒をご紹介します!(東京編)

こんにちは!エプコ広報部です。2020年4月1日に迎えた新卒社員に電話インタビューをさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。左から金さん(コーポレート本部)、荒木さん・東江さん(D-TECH事業部)、計3名のご紹介です!

金さん(コーポレート本部)

中国のご出身でこれまで日本語を学び、専門学校で簿記を身に付け、コーポレート本部に配属になった金さん!日本語のほかにも英語・韓国語など言葉に強く学習欲が非常に高いんです!

日本語を徹底的に学び、日本で働くために学習を続けてきた

金さんはこれまで大学で4年間日本語を専攻したあと、スピーキング能力を向上させるための学校に1年通い、さらに専門学校で簿記を中心とした学習を行うビジネス学校に通っていたそうなんです!

海外に拠点があることや社会貢献度が高いことが入社の決め手

金さんがまず興味を持ったのは中国に拠点があること。そして暮らしを支えるインフラ企業という社会貢献度が高そうな会社だなと思ったことが入社の決め手なんだそうです。

これまでの学びを活かし、経理部での仕事を頑張りたい

金さんはコーポレート本部で経理のお仕事をしていただくことが決まりました。日本語も抜群に上手・さらに専門学校で学んできたことを活かせる仕事ですね!

エプコに入ってからは学んだことを実践で活かし、日商簿記をはじめとした資格習得を頑張っていきたいそうです。いずれは日商簿記1級を取りたいとのこと…!飽くなき向上心に期待です!

荒木さん(D-TECH事業部)

D-TECH事業部に配属になった荒木さんは大学から大学院までなんと6年間建築を学んできた方です!エプコの事業に近いことをたくさん積み重ねてきた荒木さんのこれまでとこれからをご紹介します!

建築に関する技術を6年学び、省エネシミュレーションプログラムなども構築

荒木さんは大学で建築デザインなどを学び、大学院では省エネシミュレーションプログラムなどの研究を行ってきたそうです。設備設計の学習も行ってきたそうですよ!

エプコの人々の暮らしを支えるインフラ企業という理念に共感したことが入社の決め手

建築や設計に関する技術と6年間積み重ねてきた中で、改めてご自身の技術を人々の生活をよくすることに活かしたいと思っており、そこがエプコの理念にマッチしたことがエプコ入社の決め手だそうです!

エプコの理念に共感してくれたのはもちろんですが、ご自身のやってきたことを活かしたい!という気持ちが強く感じられます。

社会人としての心構えやスキルを身に付け、お客様に貢献出来るように仕事がしたい

これからは学生とは違う心構えや資格勉強を通したスキルを身に付けるということをまずは頑張りたいとのこと!勉強を続ける中でお客様に貢献出来る仕事が出来たらいいなと思っているそうです。

東江さん(D-TECH事業部)

笑顔が素敵な東江さんは沖縄県出身だそうです!大学では都市環境(主に土木)を学んでこられ、D-TECH事業部に配属されました!これから始まる社会人生活に向けての意欲を見せてくれました。

人の良さやオフィスの雰囲気が入社の決め手

会社のホームページを見たり、会社説明会を聞きに行ったりして、エプコで働く人やオフィスの雰囲気が良かったことが入社の決め手だそうです。

また、良好な人間関係を築いていけそうだという気持ちを持ってくれたというお話も聞くことが出来ました。東江さんはきっとすぐエプコに馴染んでくれるだろうなあとおもいました!

建築や設計は興味があってやりたいことだった!

D-TECH(デザインテック)事業部に配属された東江さん。これまでは道路などの構造計算を勉強してきたそうですが、建築や家の設計にも興味があり、やりたいなあと思っていたとのこと!

お客様のニーズにあった設計ができるようになりたい!

建築や家の設計ははじめて取り組む東江さんですが、仕事内容を把握したうえで、お客様のニーズに合った設計ができるようになっていきたいという意欲ある言葉をいただきました!

はじめて取り組むことが多いかと思いますが、興味や意欲をずっと持ち続けてほしいな、とおもいました!

さいごに

東京の新卒3名をご紹介させていただきました。新型コロナウィルス感染症防止のため在宅学習というイレギュラーな状態で心配でしたが、杞憂でした!皆さんから前向きなお話をたくさん聞くことが出来てよかったです。

そんな意欲ある皆さんのサポートを先輩社員一同、全力で行っていきたいなと思います。

次は沖縄の新卒の皆さんのご紹介をさせていただきますので、お楽しみに!

(2020/4/15追記)沖縄編の記事は下記からご確認いただけます!

エプコの新時代を担う2020年度新卒をご紹介します!(沖縄編)