先輩の仕事

キラリと光る、中小企業。

コーポレート本部
2010年入社

F.T

國學院大學 経済学部 経済ネットワーキング学科

金融志望。しかし、エプコへ。

大学は経済学部。ゼミに打ち込み、簿記試験を受験。サークルは射撃サークルに入り、なかなかな体育会系の中、楽しく過ごしていました。就職活動にさしかかり、「簿記試験も合格したし、金融系かな」と、漠然と想像。順調に内定は得ていたものの、なかなか言葉では表せない雰囲気に「自分が合う世界なのかなぁ」と感じました。改めて就職活動をしきり直した時に、「比較的大きなものに携わりたい」と感じ、住宅会社などを中心に受験。そんな中で出会ったのが、当社。もともと企業規模の大小はそれほど気にしていなかったことと、なかなか他社が入り込めないニッチな分野で高いシェアを誇っていること、大学で学んだ経営の知識を元に財務諸表も見たところ、なかなか盤石な財務体質であったこと、最後は社内の雰囲気が殺伐としておらず、自分の考えや性格と合いそうだと思い、入社を決意。今に至ります。

経営管理グループの仕事。

実際に企業からの依頼を受けて設備設計の図面を作成するプラットフォームカンパニー。2016年の電力小売り自由化に向けた新規事業を担うスマートエネルギーカンパニー。私の仕事はそのどちらの所属でもなく、会社全体の人事や経理に携わる仕事。元々は経理として会社全体の数字の管理をしていましたし、現在は会社の採用活動にも携わり、このような記事の編集や校閲にも携わっています。お客様と直接携わる機会は滅多にありませんでが、その分、社内のことを誰よりもよく見れる位置にいるのが、私達、経営管理グループ。社員が業務上、どのようなことで悩んでいるかということに気を配りながら、より高い価値を社員がお客様に提供できるように社内体制を整えていく、とてもやりがいのあるポジションです。

ある1日のスケジュール

8:30
総合受付の開錠。朝の掃除。昨日の退社後に提出された書類の確認。
9:00
メールチェック、今日の仕事の内容及び優先度の確認。
9:30
メールでの問い合わせに対する回答の返信
内容次第では直接会って話したり、内線電話をかけたりすることも多いです。
11:00
採用活動打ち合わせ
全体のスケジュールの確認や直近の状況について情報共有します。
12:00
ランチ
同部署メンバーとどうでもいい話で気分転換する。
13:00
グループ内定例ミーティング
沖縄のメンバーも交え、一週間の予定や進捗状況の確認をします。
場合によってはメンバー内での仕事量の調整なども行います。
14:00
勤怠データ作成
一か月分の勤務状況をまとめた資料を作成します。
17:00
郵便物の確認
(ちょっと息抜きも兼ねて)郵便書類の整理をします。
17:30
資料作成
他部署から依頼された資料の作成や内容の説明を行います。
18:30
今日一日の仕事について日報作成、書類のかたずけ
19:00
退社