先輩の仕事

エプコって何の会社?

カスタマーサポート
2017年入社

A.K

白鴎大学 法学部

沖縄へUターン就職

大学は地元沖縄県を離れ、関東の大学に進学しました。4年間過ごすうちに「やはり沖縄で就職したい!」という思いが強まり、Uターン就職することを決めました。就職活動する上で「勢いがあり、もっと大きくなる可能性のある企業に就職したい」という軸で活動をしていました。
エプコのことは就職サイトで知りました。「エプコとは・・・?聞いたことないけど何している会社・・・?」と疑問に思い調べたことがきっかけです。調べた結果、「住宅・・・?エネルギー・・・?」ますます疑問に思いました。笑
設計サービス・カスタマーサポートサービス・システム開発・・・いろいろなサービスがありますがすべて「住宅事業者様の業務をサポートし、家に住む人を守る」サービスです。世界が抱えているエネルギー問題「地球温暖化」の防止に貢献できるよう新しい事業にもチャレンジしています。主事業だけにとどまらず、新しい事業にもチャレンジし、今後も発展していく可能性がある会社だと思います。

お客様の「不安」を「安心」に変える

エプコのカスタマーサポートセンターはコールセンター業務を担っています。ハウスメーカー様より「住宅全般の修理の総合受付窓口」としての業務を受託しています。私たちのお客様は家をご購入されたオーナー様です。「家のどこそこに不具合がある」といった修理のお問い合わせを受付し、ハウスメーカー様や修理業者様などに手配をします。
多くのお客様は「購入した家の中に不具合がある」と不安を抱きながら電話をかけていらっしゃいます。そのため、電話で受付した時点で可能な限り不安をやわらげた上で迅速に手配する事が、私たちの重要な役割です。
しかし、実際に不具合箇所を見ないで電話でお話すのは難しいことです。以前自分の理解不足でお客様を不快にさせてしまったことがありました。お客様のお話だけで内容を完璧に把握する傾聴力の大切さが身にしみました。逆に、電話口で問題解決でき、お客様から感謝のお言葉をいただいて終話できると達成感があります。
お客様の「不安」を「安心」に変える、やりがいある仕事です。

ある1日のスケジュール

7:45
出社
業務準備・メール確認
8:00
業務開始
8時台はお客様からの電話が少ない時間帯なので、受電対応以外の業務も行います。
11:00
ハマチ会ランチ
カスタマーサポートセンターには新人応援プロジェクトという取組みがあります。新人は「ハマチ会」と呼ばれ、先輩たちと一緒にランチや飲みに行く機会を設けています。そこで悩みや相談などざっくばらんに話します。
12:00
業務開始
ランチから戻った後は、受電対応しつつ、午前中に手配した案件の進捗状況確認したり、午前中の仕掛かり業務を片付けます。
16:45
受電ストップ
電話を取るのをやめて、今日受けた依頼の進捗状況を確認します。
至急案件で、完了していない場合は手配先に連絡します。
17:10
片付け・退社
シフト制が自分に合ってました。終わったらだいたいすぐに家に帰って自分の時間を大切にします。
休みの前日は友人とご飯を食べに行ったり、本屋に寄り道したり。