先輩の仕事

人とのつながりを大切にしている会社です。

カスタマーサポート
2016年入社

T.Y

都留文科大学 文学部 比較文化学科

エプコの良さは「人」

高校生の時に県外の世界も見てみたいと思い、地元沖縄を出て山梨の大学に進学しました。全国各地から学生が集まり、各地域の県人会が多数ありました。私も沖縄県人会に所属して、大学祭でエイサーを踊ったり、屋台でタコライスや沖縄そばを販売するなど、沖縄をアピールする活動をしていました。
東京での就職活動も行いましたが、「やはり沖縄で働きたい!」という思いから、沖縄に帰る決意をしました。
就職サイトでエプコを見つけ、「住宅設備に関する仕事って何だろう、あまり聞いたことがないし、何だかおもしろそう。」と思い、説明会へ参加しました。採用担当の方の対応がとても丁寧で印象的でした。面接から内定までもスムーズでした。
明確にやりたいことがあって就職活動する方と漠然としたままで就職活動する方がいると思います。私は後者だったので、とにかく会社説明会に足を運びました。実際にオフィスを見学し、社員の方とお話しすることによって、自分に合った会社が見つかると思います。私は40社回った中で選んだのがエプコでした。
エプコの良さは「人」だと思います。

新人応援プロジェクト

カスタマーサポート部には「新人応援プロジェクト」といって、新入社員とのコミュニケーションの強化や新入社員の目標を全力でサポートする取り組みがあります。
入社1年目、そのプロジェクトの一環として、カスタマーサポート部で働く100名以上の方へインタビューを実施しました。カスタマーサポート部で働く私たちは、仕事の性質上シフト制で顔を合わせることのない方も多いです。先輩と2人で分担してインタビューをし、そのインタビュー内容から、スタッフ紹介資料をまとめた部内報をプロジェクトメンバーと一緒に作成しました。
スケジュール調整は思うように進まないこともありました。しかしそのおかげで「報告・連絡・相談」を身に付けることができたと思います。初めは期限内に担当分が全員終わるのかという不安しかありませんでしたが、周りの方々のサポートがあり、無事に部内報を完成させることができました。4ヶ月かかりましたが、入社1年目で多くの方とお話しさせていただく大変良い機会となりました。
部内報を活用し、みなさんがもっとつながってくれたら嬉しいです。

ある1日のスケジュール

8:30
出社
メールチェック・研修室の清掃・その他準備。
8:50
朝礼
1日の連絡事項を確認。
ブース内の持ち回りでスピーチ・唱和があります。
9:00
研修資料作成
本やインターネットの情報を参考にしながら、資料を作成。苦手なExcelも勉強中です。
12:30
ランチ
リフレッシュルームでおしゃべりをしながらお弁当を食べます。
寝不足のときはリクライニングで仮眠をとることもあります。
13:30
プロジェクト打ち合わせ
1週間の報告、その他情報共有。
15:00
研修フォロー
テストの採点や、ロールプレイングを行います。
18:00
翌日のスケジュール、メールのチェック。
18:30
退社
早く終わった日は、近くのデパートでショッピングしたり、先輩と飲みに行きます。
気分転換のために1つ手前のバス停で降りて歩くこともあります。