先輩の仕事

電気設備設計事業の拡大を目指して。

沖縄設計サービス
2007年入社

M.M

沖縄職業能力開発大学校

沖縄から東京へ。

学生時代は沖縄で電気関係を学んでいて、バイトができないぐらいレポートや実験に追われていました。その中で企業と共同で研究開発を行う卒業研修に携わったことがすごくいい経験になっています。具体的には、赤外線で体を温めて発汗を促す製品を改良するための研究でした。実験は夜の10時頃までかかることも。企業と先生との実際の打合せにも参加させてもらい、企業(社会)の厳しさを目の当りにしました。この時の経験があったから簡単にくじけない体質ができたと思います。
就職活動当時、エプコはこれから東京で電気設備設計の事業が立ち上がるところで、電気を勉強している人材を募集していました。新卒の自分でも新事業立ち上げに携わることができることに魅力を感じ、東京勤務でしたが「地元沖縄から出て挑戦してみよう!」と、入社を決意しました。

電気設備設計を受託した誇り。

入社してからは、電気設備設計を受託するための準備に追われました。受託前の企業様へ提案するためのサンプル図を作成したり、見積を作成したり、電気設備図用のCAD部材を作成したり・・・受託するために一生懸命でした。電気設備用のシステム開発中には失敗もありました。夜遅くまで仕事して、大変な時期でしたが、くじけない体質ができていたから乗り切れました。新卒ながら、何もないところからのシステム開発に携わり、受託前の企業様との打合せの経験を積んでいくことで、成長できたと感じています。多数の企業様の電気設備設計を受託できたことは大きな自信になりました。現在では電気設備設計のシステムの基礎をつくるのは得意だと自負しています。
6年間東京で勤務し、現在は沖縄設計センターにいます。あの時、沖縄から出て挑戦して良かったと思っています。エプコは東京・沖縄・中国、いろいろな場所で挑戦できる環境があります。若さは平等に与えられた特権。若いから許されることが沢山あるので思い切って挑戦してほしいです。

ある1日のスケジュール

8:20
出社
メール、スケジュール確認、今日納品物件の確認及びリスト作成。
8:40
朝掃除
8:55
チーム朝礼
9:00
業務
現場に電気設備部材が届く前の最終チェックを行います。お客様からの依頼後24時間で納品します。1件1時間少々で依頼物件をこなしていきます。
12:00
ランチ
お弁当を買ってきて、会社で食べます。食べ終わった後は午後の業務のために昼寝します(笑)
13:00
業務
午前の続きで本日納品の物件をこなしていきます。
15:00
チーム定例会議
仕様の変更を共有したり、勉強会など行います。
16:00
業務
引き続き、本日納品の物件をこなします。
20:00
退社
毎日ではないですが、メンバーとよく飲みに行きます。沖縄も東京もお酒好きな人が多いです!