社内の様子をお見せします☆ ~沖縄 エプコFCのご紹介~

さて、今回はエプコの事業の紹介やエコについてではなく、スタッフの活動をお見せしたいと思います。

沖縄事務所の有志で結成されたフットサルチーム エプコFCの紹介です!

 DSC03079

サッカー・フットサルを通じて健康維持・促進、社内コミュニケーションを活発にすることが目的で結成されました。
(お仕事柄、体動かす機会が少ないですからね・・・(´・ω・`))

 

2013年7月より、有志やゲストの間で練習していましたが、今年より大会に参加するチームとして活動を行うようになりました!

先日の試合の様子をお届けします!
青のユニフォームがエプコFCです!

DSC02964 

 

ゴール際の戦い・・・!(っ`Д´)っ・:∴

 DSC03042

 

ナイスセーーーーブ!!!☆+:;;;;;:+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+:;;;;;:+☆

DSC03017

 

外部の人との交流が持てるのも貴重ですね!ヾ(´・∀・`)ノ イイナ!!
興味を持ったエプコのスタッフの方!まだまだ部員募集中ですよ☆

 

ご覧ください!試合後のさわやかな笑顔☆

 DSC03077

 

今後のエプコFCの活躍もアップしていこうと思います!

応援よろしくお願いします!!!

  • LINEで送る

カテゴリー:会社紹介

第1回 新卒向け会社説明会

 2015年度に大学を卒業予定の学生さんに向けて、エプコの会社説明会を開催しました。
東京事務所の会議室で行う予定でしたが、予想を上回る予約の多さに社外の会場を用意しての開催となりました。

反響の大きさに、採用担当がうれしい悲鳴を上げております゜*。(*´Д`)。*°

たくさんのご来場、ありがとうございます!

 CIMG7240   CIMG7243

 

吉原代表取締役の熱いメッセージが聞けます!

CIMG7250

 

エプコでは、「環境・エネルギー」「住宅」「コンサルティング」のキーワードに興味のある学生さんを募集しております。
今回の説明会に来れなかった方、4/25、5/1にも開催予定なので、ぜひご参加ください!

 

 

  • LINEで送る

カテゴリー:採用

★節電豆知識★ 第2回 待機電力について②

携帯電話やスマートフォンなどのアダプタ充電器は、
コンセントに差し込んでいるだけでムダな電力を消費しています。
充電していないからといって油断は禁物なのです。

各家電の充電機器の待機電力の一例は
充電式電気シェーバー 約2.3W
デジタルカメラ 約1.2W
充電式電動歯ブラシ 約0.9W
携帯電話・スマートフォン 約0.8W

充電が終わったらコンセントを抜いて節電しましょう!
毎回コンセントを抜くのが面倒な場合は
節電タップ(スイッチ付のコンセントタップ)に交換してみてはいかがでしょうか。
節電タップは個々の家電製品ごとにスイッチがついていますので、
使用していないものはスイッチをOFFにするだけ。 とっても楽です。

また、古い機器から最新の機器に変えると待機電力をカットできることもあります。

できるところから節電を心がけてみましょう。

 

※平成24年度 待機時消費電力調査報告書(資源エネルギー庁)

  • LINEで送る

カテゴリー:節電・省エネ

合同説明会開催しました

4月19日(土)秋葉原にて合同説明会を開催しました。

興味を持って来てくださった皆さまありがとうございました!
これからのエプコはこれまで培ってきた住宅設備のノウハウを活かし、
太陽光発電、HEMS、蓄電池などに関わるシステム開発や設計、
アプリケーションサービスなど、省エネルギーや節電、
スマートハウスに係わるスマートエネルギーサービスを手掛けていきます。

次回合同説明会は5/8(木)新宿NSビルで開催予定です。
たくさんの学生さんとお会いできることを楽しみにしております。

20140419_合同会社説明会

  • LINEで送る

カテゴリー:採用

★節電豆知識★ 第1回 待機電力について

本日は待機電力についての豆知識をお届けします。
家庭の消費電力における待機電力の割合は、5.1%(228kWh/年・世帯)もあります。

待機電力が大きい電気製品のベスト3
1位 ガス温水機器
2位 テレビ
3位 冷暖房エアコン・電話機

ガス温水機器の1世帯当たり待機電力量は年間43.3kwh
なんと年間で約1,000円の待機電気代を発生させているのです(/(エ)\)キャー

電気のムダ使いを抑えるために「待機電力」の見直しは大切なポイントです。
ムリせずできるところから、見直しをはじめてみましょう。


※平成24年度 待機時消費電力調査報告書(資源エネルギー庁)より

  • LINEで送る

カテゴリー:節電・省エネ