カテゴリー: 節電・省エネ

夏本番前に

あっという間にGWが終わりました。
みなさんお休みは満喫できましたかヾ(´・∀・`)ノ ?

 

GW中、東京では夏日になって半袖で過ごせる日もありました。
昨日から雨が降り少しヒンヤリします。

 これからジメジメしたあの時期がやってきますね。。。((´д`))

 

梅雨から夏にかけてエアコンが大活躍!
以前にも梅雨~夏にかけてエアコンの豆知識をご紹介しました。

 そしてエアコンを使用し始めると気になるのが電気代。。。

 

なるべく電気代がかからないように節電対策をしたり、
電力自由化になった今年は電気料金プランを見直してみてはいかがですか?

 

エネチェンジは最適な電力会社・電気料金プランを見つけることができます。
是非検討してみてください(´∀`)ノ

エネチェンジ電力比較
https://enechange.jp/try/input?mg=049

  

  • LINEで送る

カテゴリー:節電・省エネ

明日から電力小売自由化!

いよいよ4月1日から電力小売自由化ですね!

みなさんのご家庭は電力会社を変えたり、変えようと検討されていますか?

検討中の方は是非、電力比較サイト「エネチェンジ」で

最適な電気料金プランを比較してみてください(´∀`)ノ

 

エネチェンジ

 

 

  • LINEで送る

カテゴリー:節電・省エネ

★節電豆知識★ エアコン編

全国的に真夏日が続いておりますι(´Д`ι)アツィー
そろそろエアコン本稼働ですね。
これから夏にかけてエアコンの電気代が気になります(´~`)

 

なるべく電気代がかからないようにするために・・・
節電対策調べてみました\_(・ω・`)

 

「帰ったらまず換気」
外から帰ってきて部屋の中が外よりも暑いと感じたときは、まず換気をしましょう!
部屋が暑いまますぐにエアコンをかけるのではなく、部屋の熱気を外に逃がしてからエアコンをかけたほうがムダな電力を使わず、効率的に部屋を冷やせます。

換気

 

「風で体感温度を下げる」
人は風を感じると体感温度が下がります。
暑いと感じたら、エアコンの設定温度を下げるよりも、エアコンの風量を強くしましょう!
その方が電気代が少なくなります。
     エアコン

 

「自動運転モードにする」
節電しようと思って「弱風」「微風」にするのではなく、「自動運転」モードにしましょう!
弱風や微風で運転すると、室内の温度が設定温度に下がるまでに多くの時間がかかるうえ、かえって電気をムダに消費してしまうそう。。。「自動運転」は室内の温度を設定温度にするのに最も効率的な運転をしてくれます。
 自動運転05

 

「扇風機を併用する」
みなさんよくご存知だと思います。扇風機によって効率よく空気を循環させることによって、部屋の温度を素早く冷やし電気代を抑えます。先にあげた“風で体感温度を下げる”ことにも繋がりますね。
 扇風機

 

夏の電力使用量前年比15%減を目指して実践してみます٩( ‘ω’ )و

 

 

  • LINEで送る

カテゴリー:節電・省エネ

扇風機のすすめ

東京では明日から雨がつづくようです。
梅雨のジメジメ・・・
例年のごとく、くせ毛の私には辛い季節です(((=_=)))وウネリ
 

TVで扇風機の特集をやっていて
梅雨時期の部屋干しにも扇風機がオススメとのこと!

 

わが家も平日はほとんど部屋干し
この時期は特にニオイが気になりますよね(ಠ_ಠ ;)
洗濯物があのニオイになってしまった時・・・ショックです(T_T)

 

ニオイを防ぐには、できるだけ早く乾かして
菌の増殖を抑える事が大切なんですよね。

 

ニオイを防ぐ方法として

洗濯物同士に“空間”をつくって干し、風を通りやすくする

扇風機の風をあてる

洗濯物のまわりの湿った空気を移動させる

早く乾く

ニオイが防げるヽ(・∀・)ノヤッター

 

エアコンの風でもOKですが
扇風機の電気代は安いので経済的($∀$)チャリン
エアコンと併用して節電もできるし、扇風機を購入する人が増えているそうです。
これからの季節少しでも電気代を節約したいですからね。

 

わが家も昨年買った扇風機活用しよっと!

 

 

 

  • LINEで送る

カテゴリー:節電・省エネ

★節電豆知識★ 第6回 照明器具編

いよいよ関東も梅雨入りしました。。。

先日まで真夏のような暑さだったのに急にひんやりしています。
体調崩さないように気をつけたいところですね┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

(私は一年中風邪をひかないので周りからサイボーグと言われていますが・・・笑)

じめじめした季節にかかせないエアコンについては
節電豆知識第3回・第4回で取り上げていますので
参考にしてください(*´˘`*)

 

今日は照明器具を白熱電球から電球形蛍光ランプに取り替えた場合の
節電豆知識をお届けします。

照明器具を
54wの白熱電球から
12wの電球形蛍光ランプに交換した場合

年間で約84kWhの省エネ
約1,850円の節約になります(¥▽¥)

 

60型54Wの白熱電球を、同じ明るさに相当する12~13Wの電球型蛍光ランプに替えると、
電気料金は1/4以下、寿命は約6倍になります。

電球形蛍光ランプの価格は白熱電球に比べて高めですが、
特に長時間点灯する場所で使うと電気料金が安くなり、
交換する回数も少なくすみます٩(๑❛ㅂ❛๑)۶ ヤッター

 

なぜ54Wの白熱電球と12Wの蛍光灯の明るさが同じなの(?_?)

照明器具の54Wや12WなどのW(ワット)は消費電力であり、
明るさの単位ではありません。
照明器具の明るさは、国際単位である「ルーメン:lm」
日本語では「光束」「全光束」と表現します。
製品パッケージにも表示され、選ぶときの目安になります。

 

ご家庭の照明器具を買い替える時が来たらぜひ参考にしてください。

 

 

※「家庭の省エネ徹底ガイド」(資源エネルギー省)より

  • LINEで送る

カテゴリー:節電・省エネ