住宅設計の基本研修@沖縄1回目

8月8日沖縄にて「住宅設計の基本研修」を開催いたしました。

7月に開催予定でしたが、台風の影響で延期となり

無事実施することができました。

 

第1回目のテーマは「現代住宅について」

沖縄開催だったので、沖縄特有の環境(シロアリ・台風・塩害など)によって

使用する材料、用材の処理、建てられる工法についてのお話も加えていただき

勉強になりました。

 

 

シロアリの多い沖縄で、古民家がシロアリに喰われないのはなぜかご存じですか?

 

それは潮干(スーカン)といって

半年から数年に及ぶ期間、砂浜に穴を掘って用材を埋めておいたそうです。

そうすることで虫がつきにくく、

材を硬くして変形やひび割れを防止する効果があるとされているそうです。

 

 

 

みんな熱心に楽しく受講させていただきました。

第2回目のテーマは「住宅デザインと住宅設計・デザインの基本」

先生が最も伝えたいテーマということで、楽しみです!

 

  • LINEで送る

カテゴリー:会社紹介

error: Content is protected !!