環境方針

環境方針

株式会社 エプコは、「エプコで働く全社員とその家族の生活と心の幸せを追求すると共に地球環境の保全と住宅価値を向上させ社会の発展に貢献すること」を経営理念に掲げ、次の方針に基づき、環境マネジメントを行います。

1. 環境保護の重要性を認識し、省エネルギー、省資源に取組み、地球環境を守るために下記の事項を推進する。

① 設備工事の工業化促進に取組む

工業化製品及びプレファブ化部材を積極的に活用することにより、CO2の削減や現場施工の低減に努める。

② 太陽光発電の普及促進に取組む

太陽光発電の設計やシミュレーションを通じて太陽光発電の普及促進に貢献すると共に日本、中国、米国の設計を手がける事で世界的に温暖化防止を図る。

③ オフィス環境の負荷低減に取組む

情報システムの強化により紙使用の低減を図るとともに、再生紙、裏紙の利用比率を向上させる。

2. 環境管理体制を整備し、継続的改善と環境汚染の予防に努め、ホームページを利用し社内外に開示する。

3. 組織の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び組織が同意するその他の要求事項を順守する。

4.「方針」に基づいた目的及び目標を設定し、適宜(内部監査・マネジメントレビューなどで)見直しをする。

「方針」「目的」「目標」を実現するために、「お客様へのサービス」「当社内部の仕組み」を繰り返し改善する。
この環境方針は、組織で働く又は組織のために働くすべての人々に周知を図ると共に、一般の方々にも公開します。

2012年4月25日
株式会社 エプコ
代表取締役CFO 吉原 信一郎