2017年12月26日の記事

御礼申し上げます。

今年最後のブログとなりました。

皆さまには、今年一年間、大変にお世話になりました。改めまして、御礼申し上げます。

今年、エプコにとっての一大イベントは、TEPCOホームテックの設立でありました。設立から5か月が経過し、東京電力エナジーパートナーから出向されている社員と、エプコからの出向社員の融合も進み、今ではTEPCOホームテックの社員として、事業計画達成のために、日々、がんばってくれております。

正に来年が、TEPCOホームテックの勝負年になります。足元の業況にも手ごたえを感じておりますので、省エネリフォーム事業を軌道に乗せるため、来年も様々な施策を打ち出しつつ、役職員が一致団結して事業に取り組んでまいります。

また、今年エプコでは、株主還元策として株主優待制度の新設や株式分割の実施も発表させていただきました。これらも来年の更なる成長に向けた施策の一環であります。

エプコも3年間の意志ある先行投資を終え、業績回復局面に入っており、更に2018年は、私が個人で岩崎設計サービスを起業してから30年目の節目の年になります。

企業や事業が一段階飛躍するには、タイミングが大変に重要です。エプコにとって、2018年が更なる成長を実現するためのターニングポイントと考えておりますので、しっかりと経営のかじ取りをしてまいります。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。よいお年をお迎えください。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ