2017年12月19日の記事

株主・個人投資家向け経営計画説明会を開催いたしました。

先週末に株主・個人投資家向けに開催いたしました2017年12月期 第3四半期経営計画説明会について、お話しさせていただきます。

今回の説明会は2部構成でして、第1部は証券アナリストの藤本 誠之氏によるご講演、第2部は私よりエプコの中期事業計画と足元の業績についてをご説明、その後、皆さまとの質疑応答で90分間の説明会となりました。

エプコでは四半期ごとにこのようなIR説明会を社内で開催しておりまして、始めた当初(2016年)の参加人数はわずか7-8名でしたが、前回は平日の日中にも係らず、株主の方々や、エプコの興味のある個人投資家の皆さまが、なんと50名近くも参加していただき、30分間も活発な質疑応答をいたしました。

参加者の皆さまのご興味は、TEPCOホームテックの事業進捗とエプコの業績に与える影響、そして、将来的なTEPCOホームテックとエプコの事業成長にございます。このようなIR説明会の利点は、皆さまにご理解いただけるように、できるだけ丁寧に業況や事業内容をご説明し、納得いただけるよう質疑応答の時間を取れるところにあります。

そして説明会に出席できない多くの皆さまに対しては、エプコやTEPCOホームテックの事業戦略や業績の概況については、私のブログに記載しておりますので、ぜひ、じっくりと読み込んで頂きたいと思います。

次回は、より多くの皆さまに参加いただけるよう、土曜日か平日の19:00から説明会を実施したいと思います。次回の開催予定は2019年2月中旬でございます。また、改めてご案内させて頂きますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

  • LINEで送る

カテゴリー:IR