カテゴリー: エプコ

ラジオCM調査結果、その2

調査対象:首都圏30~59歳・男女
リスナー:スポットCM放送時間帯に週1回以上 TOKYO FM を聴いている人
非リスナー:普段ラジオを聴かない人

 

次に、エネカリで興味を持ったキーワードは下記のようになりました。

1.リスナー全体の約8割がエネカリに何かしら興味を持ったと回答しております。一方の非リスナーでも全体の約4割が何かしら興味を持ったと回答しております。

2.興味喚起のキーワードのトップはリスナー・非リスナーともに「初期費用ゼロ円」。約1.6倍のスコア差が出ております。

3.また、「新しいエネルギー利用サービス」についてはリスナー⇔非リスナー比較でもっとも差が大きく約4倍のスコア差がつきました。

4.リスナー(持ち家)⇔非リスナー(持ち家)比較でもほぼ全ての項目で2~3倍のスコア差が出ており、リスナー(持ち家)がエネカリに興味を持っていることがみてとれます。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ

ラジオCM調査結果、その1

調査対象:首都圏30~59歳・男女
リスナー:スポットCM放送時間帯に週1回以上 TOKYO FM を聴いている人
非リスナー:普段ラジオを聴かない人

 

FM東京で、平日の朝9時の時報に合わせて「エネカリ」のスポットCMを流しておりますが、そのCMの調査結果が出てきましたので、ご案内させていただきます。

まず、エネカリの認知度についてご報告いたします。

1.リスナーのエネカリ認知は約60%。リスナーは非リスナーの約10倍エネカリを認知しているという結果になりました。

2.男女別で比較すると、男性の方が「サービス内容等詳しく知っている」率が高く16%。一方で女性は認知スコアの合計が68%と高く出ております。

3.リスナー(持ち家)・非リスナー(持ち家)の比較で見ても、約7倍(6.75倍)のスコア差が出ており、エネカリ がターゲットに徐々に認知されていることが見て取れます。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ

リフォーム産業フェアでの講演会

昨日、東京ビックサイトで開催されましたリフォーム産業フェア(リフォーム産業新聞社主催)で講演会を行ってきましたので、ご報告させていただきます。

今回の講演会のタイトルは、「東京電力グループが省エネリフォームに本格参入。2021年度500億円計画の全貌は」というもので、TEPCOホームテックの事業計画を中心に講演をさせていただきました。

リフォーム産業フェアにはリフォーム工事を手掛ける多くのリフォーム店の皆さまが来場されますので、その方々にTEPCOホームテックの提携店になってもらうために講演会を催しました。

TEPCOホームテックの講演会には約50名の皆さまに参加いただき、盛会となりました。

有料の講演会ということもあり参加者の事業意欲が高く、TEPCOホームテックとしては提携店と連携した事業拡大を図っていくために、今後もこのような講演を開催してまいります。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ