ソーラーエネカリ始動!

本日は、家庭向け太陽光発電設備のエネカリ版、ソーラーエネカリについてご紹介させていただきます。

ソーラーエネカリの特徴は、初期費用ゼロで住宅の屋根に太陽光発電設備が搭載でき、主に太陽光で発電した電気を自家消費することで電気料金を削減して、その削減した電気料金相当分を用いてエネカリの利用料を支払うモデルです。

TEPCOホームテックはソーラーエネカリを拡販するため、省エネリフォームの他に、パワービルダーなどと組み、新築住宅向けにもソーラーエネカリを販売してまいります。

パワービルダーのメリットとしては、予め新築住宅に太陽光発電設備を搭載することで住宅の付加価値が向上いたします。

また、ソーラーエネカリにすることで、太陽光発電設備の工事費を住宅価格に上乗せしないので、販売価格を抑えることができ、住宅販売がしやすくなるメリットがあります。

住宅を購入するお客さまのメリットは、ソーラーエネカリ付きの住宅を購入する際には、住宅ローンから太陽光発電の設備費用が除かれるため、住宅ローンの金利負担が軽減されます。更に、ソーラーエネカリの利用契約が満了した時点で、太陽光発電設備がお客さまに原則無料で譲渡されます。

そして、ソーラーエネカリの販売強化策としては、大手の太陽光パネルメーカーと連携してソーラーエネカリの営業を強化したいと考えております。

現在、太陽光で発電した余剰電力の買い取り単価が下がる傾向にあり、太陽光パネルの販売が鈍化しております。太陽光パネルメーカーからはその打開策の1つとして、初期費用ゼロで、電気料金の削減額相当分を用いて利用料で支払える、ソーラーエネカリを販促の目玉商品として扱いたいという要請をいただいております。

また、こうしたソーラーエネカリのような商品を、太陽光パネル以外でも数多く展開することで、TEPCOホームテックの業績拡大を図ってまいります。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ