電気自動車時代の到来-3

電気自動車が普及してきますと、電気自動車に自宅で電力を充電するのが一般的になると思います。一方で、電気料金は日中と深夜では電気料金の単価が異なりますし、季節によっても単価が変動いたします。

また、太陽光パネルが設置されている住宅では、太陽光の余剰電力を電力小売会社に売電した方がお得なのか、電気自動車に充電した方がお得なのかも考える必要があります。

そして2019年には、FIT(太陽光余剰電力の固定価格買取制度)が満了する住宅が顕在化してきますので、太陽光パネルが設置されていて、FITが満了したご家庭が電気自動車を購入して、太陽光の余剰電力を電気自動車に充電することも多くなってくると思います。

そんな時、弊社が開発したHEMSアプリの「 ぴぴパッ!」をダウンロードすれば、気象データも活用して、ご家庭の電力消費量と太陽光パネルの発電量を予測して、最も電気料金がお得になる時間帯に電気自動車へ充電することが可能になります。

もちろん、太陽光パネルが設置されていない住宅、電気自動車ではなく蓄電池を設置したいご家庭にも、「ぴぴパッ!」が効率的な電力利用をサポートいたします。

この「ぴぴパッ!」は弊社で特許を取得しており、既に約10,000世帯のご家庭で利用されております。

TEPCOホームテックが電気自動車向けの充電リフォームや蓄電池リフォームを受注する際に、「ぴぴパッ!」のサービスをセットで提供することで、他社との差異化を図ることができ、お客さまの省エネにも貢献できると考えております。

  • LINEで送る

カテゴリー:エプコ